ヤマハTW225プロフィール

私が思うTW225の買取の魅力

ヤマハTW225は200~225ccへとパワーアップした人気の車種。買取市場でも売買が盛んでときに仕入れ困難・品薄になることも。そんな同車のプロフィールをご紹介。

私が思うTW225の買取の魅力メインimage

ヤマハTW225プロフィール

TW225はワイドタイヤをつけたオフロードタイプのバイクとして人気の高いモデルです。

とくにカスタムで大ブレークしたTW225は、現代においてはストリートの代表的なモデルとして、その姿を見かけることが多くあります。

装備したパワーユニットを、200㏄から225ccへと拡張したのがTW225で、基本的な装備はTW200Eとほぼ同じスペックを有しています。

そういう意味ではTW225はTW200Eの後継車種といえるでしょう。

フロントディスクブレーキをはじめ、独立した丸形ヘッドライト、さらにワイドで疲れを感じさせないシートなど、素晴らしい安定性と走行性をあわせもっています。

空冷4サイクルOHC2バルブ単気筒の外観にはTW200Eと大きな変更はなく、たとえばTW200EのユーザーがこのTW225に乗り換えても、乗り換えたその日から何の違和感もなく、225ccへ拡張したパワフルで乗り心地の良いオフロードを体感できます。

人気モデルで新車出荷台数が多いぶんだけ買取市場の販売台数も伸びていますが、中古ディーラーの店頭に並ぶと、ほぼ予定どおりのタームで買い手が決まり、ときには仕入れ困難・品薄状態になることも。

そんなバイクユーザーに人気のTW225の買取価格は期待できることでしょう。

225ccに拡張したことを知るユーザーが買取店やディーラーに足を運んでくれますが、パワフルで安定した走行性能は、すでに織り込み済みといったところでしょうか。

試乗を楽しみながら満足げに帰っていくユーザーの顔が、何よりもTW225の快適性を物語っているように思えます。

全長×全幅×全高 2025×820×1110mm、新車販売開始年月 2002年6月、車両重量 127kg、総排気量 223cc 定地燃費、ボディーカラーはブルーイッシュホワイトカクテル1、ダークグレイッシュリーフグリーンメタリック1、レディッシュイエローカクテル2

よかったらコメントをお願いします。

ペンネーム

URL

性別

男 /

コメント